酵素は熱に非常に弱い性質があるため、加熱処理をなるべく控えることが必要です。

MENU

酵素が豊富な食品

 

酵素が多く含まれているフルーツとは?

 

キウイ、パイナップル、柑橘類には非常に多くの酵素が含まれています。
フルーツは酵素を多く含んでいるので、酵素を摂取するには非常に良い食材です。

 

また、「フルーツ」には他の栄養素も含まれているため、効率よく栄養素を吸収することが出来るというメリットもあります。

 

ただし、ここで勘違いをされる方もいますが「フルーツ」だけを摂取していても本当の健康にはなれません。必ずバランスの良い献立(食べ方)が必須ですので忘れないようにしておきましょう。

 

 

酵素が豊富に含まれている野菜とは?

 

にんじん、ブロッコリー、大根、きゅうりなどには酵素が多く含まれています。
基本的には緑黄色野菜には豊富に含まれていると考えてよいでしょう。

 

また、女性は「スムージー」などにして摂取すると、フルーツ+野菜を摂取することが出来るので、効率よく酵素を取り入れることが出来るのでオススメです。

 

 

酵素が豊富に含まれている食品とは?

 

発酵食品にも非常に豊富な酵素が含まれており、有名なものでいえば「納豆」があります。
他にもキムチや乳製品であるヨーグルト、チーズなどにも含まれています。

 

イソフラボンが含まれている大豆

特に大豆は女性に非常にオススメな食材で、体内に吸収される過程で大豆に含まれるイソフラボンが「エストロゲン」に変化します。

 

このエストロゲンは女性ホルモンと似た働きがあり、女性のホルモンバランスを安定させてくれる効果が期待できます。

 

大豆が万能な食品といわれるのはそういった側面もあるということを覚えておきましょう。

 

発酵食品は代謝を促進したり、腸内環境を正常化する作用もあるので非常にオススメな食品となっています。

 

 

酵素と上手に取り入れるには?

 

酵素を体内に上手に吸収させるには1つポイントがあります。

 

それは加熱処理をなるべく控えるということです。

なぜかというと、酵素は「熱」に非常に弱い性質があるからです。

 

また、ビタミン・ミネラルと同時に摂取することが吸収率を高めるということも覚えておきましょう。

 

酵素が豊富な果物・野菜を見てみる