酵素を体内にバランスよく吸収させるには、ビタミン+ミネラルの多い食材と合わせて摂取します。

MENU

酵素が豊富な果物・野菜

 

酵素が豊富な果物や野菜のイメージ画像

 

そもそも酵素ってどういうもの?

 

「酵素」というキーワードを何度か耳にしたことがあるかもしれませんが、そもそも酵素というのは「命に関わる重要な存在」です。

 

ダイエットなどで聞いたことがある方も多数かもしれませんが、体内の消化・代謝に関わる重要なものです。

 

体内に存在する酵素の数は、おおよそ2万種類以上もあるといわれており、いまだにその数がはっきりと特定されているわけではありません。

 

酵素にも種類があり、消化酵素、代謝酵素、食物酵素という3種類に分かれます。

 

  • 消化酵素は、その名の通り「消化」に関わる役割
  • 代謝酵素は、「体内の修復・再生」に関わる役割
  • 食物酵素は、「食べ物で摂取できる酵素」

となっています。

 

 

酵素が多い果物や野菜とは?

 

酵素不足によってどういった変化がでるかというと、体に多くの不調を及ぼします

 

例えば、疲れが抜けにくくなる、シワ・たるみが目立つようになる、口臭・体臭が気になるようになるなどの症状が出てきやすくなります。

 

ストレス・喫煙・暴飲暴食によって酵素の消費量がアップし、酵素不足を招いてしまうので、不規則な生活を送っている方、食生活が荒れている方は特に注意が必要です。

 

酵素を多く含む食材としては「生の野菜」の中でも、にんじん、セロリ、レタス、トマト、大根、キャベツなどがあります。

 

「フルーツ」では、バナナ、リンゴ、キウイなどがあります。

 

酵素を多く含む食材をただ摂取するだけでは吸収されないので、しっかりとビタミン+ミネラルの補酵素と一緒に摂取することが大切です。

 

ビタミン+ミネラルが不足してしまうと、酵素の効果を最大限に引き出すことが出来ないので注意しましょう。

 

 

酵素は、生命活動に重要な役割があります。酵素を体内にバランスよく吸収させるためには、サプリメントを併用する、或いはビタミン+ミネラルの多い食材とあわせて摂取することがとても重要になってくるので覚えておきましょう。