断食の効果を上げるためにも、体の冷えに気を付け、代謝をあげるように通常の生活、仕事をしウォーキングなども取り入れましょう。

MENU

酵素ダイエット中にやってはいけない事って?

 

酵素ダイエット注意

酵素ドリンクを使って行うファスティングダイエットは、成功例が多くありますが

 

どうして痩せないの?という人もいます。

 

何かやり方を間違っているのでは?

 

ダイエットに成功するためにしてはいけない事とはどういうことでしょうか。

 

酵素ダイエットの方法から見直してみましょう。

 

 

断食の準備期間を設けずにいきなりはじめてしまう。

 

週末のプチ断食を行う場合、その間は全く食べれないからと、前日に油っこいものをたらふく食べるのでは効果は表れません。

 

せめて3日目から、週末の断食にかけて、食事内容を断食準備用にします。

 

 

消化の悪い肉料理は避ける。
油っこい、フライ、天ぷらの様なものは避ける。
野菜中心の消化の良いあっさりとしたものにする。
代謝に関連するビタミン、ミネラルの不足にならないようにします。
前日の夕食は軽い消化の良いものにして、睡眠する3時間前には食べ終わるようにする。

 

これらの事に気を付けて準備期間を設けましょう。

 

 

断食が終わっていつも通りの食事にすぐ戻す。

 

断食後いきなりもとどおりの、消化の悪い肉や油っこい食事を食べると、胃腸に負担がかかってしまいます。

 

アルコールの好きな人も注意が必要です。
アルコールや冷たい飲み物の飲みすぎにも注意しましょう。

 

酵素ダイエットは、毒素を排出し、代謝しやすいからだになリ、健康になルダイエットですが断食後にいきなり油っこいものを食べて、消化不良で、体調が悪くなってしまってはせっかくの酵素ダイエットの意味もありません。

 

野菜などのたっぷりはいったおかゆ、リゾットや野菜の入った煮込みうどんのようなものを食べるようにしましょう。

 

 

 

断食中に体を冷やす。

 

酵素ダイエットの成功の秘訣は代謝をあげるということです。

 

代謝が滞る理由に、体が冷えるということが原因で、血流が悪いことで、代謝に必要な栄養素が行行き届かないために、代謝が悪くなります。

 

体を冷やさないように半身浴をするか、薄着などにも注意します。

 

また、体を動かさないと、代謝が悪くなります。

 

断食中はじっとしていなくてはならないという理由はなく、通常の生活をするようにし激しい運動をするのは考え物ですが、散歩や、買い物などもしても何の問題もなくむしろウォーキングなどで血行を良くする方が、ダイエットの成功につながります。

 

 

断食中の水分不足に気を付ける。

 

断食中は、酵素ドリンクと水分のみを摂ってよいということですがその水分も2リットルを目安にしましょう。

 

水分補給で、水や味噌汁の具のないものもおすすめです。

 

塩分不足で、頭痛を起こすこともあるので、そうい時は、具のない味噌汁や、梅干しを食べるようにします。

 

また気を付けたいのが、水分と言っても、コーヒーのようにカフェインのはいったものは胃への負担がかかることがあるため、水分と言ってもアルコール、コーヒーは厳禁です。

 

酵素ドリンクの効果で、体内の毒素が、排出されます。その際に、水分不足では便秘になってしまいデトックス効果が少なくなるので、便秘気味の人は特に気を付けましょう。